カラヴァッジョ展行って来ました

すっかり雪いつでもこいの季節となりました

皆様タイヤ交換はお早めに。。。

本社大場でございます

タイトル通りに最終週にやっと行くことができました

実は本社は道立近代美術館のすぐそばなので

8月から開催してるんだからすぐ観に行きたかったのですが

なんと10数点が開催に間に合わず

届くのを待っていたのに結局来ず仕舞い

仕方なく最終週に鑑賞に行った訳です

受付でお詫びのしるしのポストカードを

2枚いただきました

2枚とも首から血を流している絵画の複製で

なんともあたりが悪い

またこの手の展覧会ではお決まりですが

同時代の別人による絵画満載で

予想通りとはいえちょっと残念でした

一番感銘をうけたのが これ

メデゥーサの盾

実際に盾にカンバスを貼って描いてあります

さすがに凄い迫力でした

行って良かった

そういえばと

30年程前に買ってあった雑誌を書棚から

引っ張り出しました

そうです

ルネサンス時代絵画ファンだったのです

今でも毎週日美と美の巨人見ていますよ

ボッティチェリは最高です

死ぬまでにルーブルとウフィッツイ美術館に行くのが夢です

こんな私ですが最近お気に入りの日本人画家を見つけました

吉田友幸さん

次回熱く語らせていただきます

前の記事

次の記事

継続はPOWERなり