エヴァンゲリオンの罠

カーセブンの碇ゲンドウこと佐藤です。この度,弊社従業員、犯罪係数400オーバー執行対象者船木氏のおすすめで初めてエヴァンゲリオンを視ました。

まぁ結論から申しますと、意味不明すぎてよくわからんかったのが本音です(笑)

自分の師匠こと志和氏から、「エヴァ視るなら新劇場版で大丈夫さー、十分さー」と言われたので、「序」「破」「Q」の3作を視ましたが、本当に意味不明でした(笑)主人公の碇シンジ君がのび太みたいなやつでイラっときますし、でも女の子達にはモてるし、でもその女の子の1人はお母さんのクローンだし、お父さんにいきなりエヴァンゲリオン初号機に乗れって言われたり、その初号機がお母さんの魂が入ってたり?その初号機に乗って女の子を助けたら、サードインパクトという大爆発事件が起きたり等々、心の底から意味不明でした(笑)

とどめに「Q」という作品に関しては突然14年後の話になっていたりして、もうついていけなくなりました(笑)

ただ、一つ言えることとしましては、ここまで意味不明に作って、謎を多くすることによって、視聴者に考えさせまくることにより、ファンを沢山ゲットしようとしているのかなと思いました、現にエヴァンゲリオンにはコアなファンの方々が沢山いらっしゃいますし、1995年から始まった作品なのに、未だに人気爆発中ですしね!監督さんはある意味すごいなと思いました。

最後に、このエヴァンゲリオン新劇場版は「序」「破」「Q」で終わらず、最後に「:||」というのが2020年公開予定になっており、ここまで意味不明と言っていた自分ですが、間違いなく「:||」は視に行きますね(笑)

意味不明なままで終わりなくないという気持ちと、結局意味不明のままかもと思う気持ちがありますが、人間は不思議なことに、問題解決をしたい欲求は抑えられないんだなと(笑)完全に監督さんの思うつぼだなと(笑)

というわけで、まだ視たことがない方は、一度視てみて下さい。

おそらく自分と同じ状況になるかと思われます。

終劇