アマビエってな~に?

こんにちは、カーセブン札幌東店の事務担当の山下です(‘ω’)ノ

最近、北海道も暑くなってきましたね~((+_+))

この時期は熱中症になりやすいので、こまめな水分補給を忘れずにいきたいですね(‘◇’)ゞ

さて、本日のブログ内容ですが!

最近、こんなキャラクターを見かけたことはありませんか???(*’ω’*)

「 ア マ ビ エ 」

最初、見かけたときは人魚??かなと思いましたが、

よくよく見ると尾ひれの足が3本あります!(^^)!

そもそも「アマビエ」って何だろう??(´・_・`)

早速、ウィキペディアで調べてみました!!!(‘◇’)ゞ

アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は日本に伝わる妖怪。海中から光をかがやかせるなどの現象を起こし、豊作・疫病などに関する予言をしたとされる。

フリー百科事典 ウィキペディア日本語版より引用

URL【https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%93%E3%82%A8

アマビエは日本の妖怪だったんですね~(*´Д`)

では何故、このアマビエがよく見かけるようになったのか?皆さんはご存じですか??(‘ω’)

こちらの妖怪掛け軸専門店の大蛇道さんの2/27のツイートからはじまりました。

このツイートの影響でアマビエの存在が知られ、早くコロナが治まるようにとたくさんのアマビエが描かれるようになりました。

イラスト以外にもぬいぐるみやスタンプ、他にはおまんじゅうとかも出ているみたいですよ!

札幌市の博物館活動センターではアマビエのぬりえを用意しているようです!(‘ω’)ノ

しかもここでは面白い企画をしているようでぬりえの枠がウロコの形をしています(*’▽’)

完成したぬりえが1枚のウロコになり、たくさんのぬりえが集まると・・・

大きなアマビエになります!(‘◇’)ゞ

※画像は札幌市の公式ホームページから引用しています

ご家庭でお子様がいらっしゃれば、お子様と一緒にぬりえをしながら

大きなアマビエ作りに参加されてはいかがでしょうか?( *´艸`)

【みんなで大きなアマビエを作ろう!】
http://www.city.sapporo.jp/museum/ouchimuseum/amabie/

以前よりは感染者数は落ち着いたように見えますが、

まだまだ気が抜けない状況が続いていますね・・・(´・_・`)

一刻も早いコロナウィルスの終息を願うばかりです。

それでは!

おわり

前の記事

パキラ復活

次の記事

部長が壁を塗る