雪虫

こんにちは、清田店です。

 

 

世の中は大規模台風の話題で持ちきりですね。

 

基本的に北海道に来る頃には温帯低気圧になって消えてしまうのが台風ですが、

 

春の台風は三つの「は」だそうですよ。

 

 

ひとつめはスピードが「は」やい

 

ふたつめは「は」ったつする

 

みっつめは「は」つゆきを運んでくる

 

 

だそうです。

 

 

 

今週末は、峠では積雪、平野でも初雪が降る可能性が高いそうです。

 

まだ10月もなかばなのにハロウィンより先に初雪が来そうですね。

 

 

 

ところで皆さんはもう雪虫を見ましたか?

 

北海道ではおなじみの雪虫ですが、本州の方では見られないらしく、

 

道外からの観光客の人に言わせると「可愛い」「綺麗」なんて声も聞かれますが、

 

雪虫の時期になると、外出先で雪虫だらけになったり口や目に雪虫が入るので、

 

個人的には気が滅入ります。

 

 

そもそも雪虫ってなんなのか、皆様はご存じでしょうか。

 

 

「雪虫」は正式名称を「トドノネオオワタムシ」という「アブラムシ」なんです。

 

アブラムシは基本的に飛ばない虫ですが、羽が生えて飛べるようになったのが雪虫だとか。

 

飛ぶ力は非常に弱いので、風に乗って移動しています。

 

おしりのしろいふわふわは毛ではなく、分泌物がロウ質の繊維になっているそうです。

 

ちなみに「雪虫」は冬の季語にもなっているそうですよ。

 

雪虫が飛ぶと1~2週間で雪が降るとよく言いますが、今年もそうなりそうですね。

 

 

 

 

初雪から積雪までに、少し間は空きますが皆様タイヤ交換をお忘れなく!

 

タイヤの交換は、時期になるととても混み合いますので、

 

慌てないように早めのご予約がおすすめです!

 

どんどん寒くなっていきますので、

 

皆様体調には気を付けてくださいね!

 

以上