preloder

ローソクもらい

こんにちは!!カーセブン札幌東店の西川です!

早いものでもう5回目の投稿となります!

突然ですがみなさん

「ローソクもらい」

をご存じでしょうか?


「ローソクもらい」は、子供たちが浴衣を着て提灯を持ち、夕暮れ時から夜にかけて近所の家々を回って歌を歌い、ローソクやお菓子を貰いあるくハロウィンに似た習わしである。
富良野市や室蘭市、函館市とその周辺の市町では7月7日、その他の多くの地域では8月7日におこなわれ、七夕から盆にかけておこなわれる地域もある。
現在も北海道各地でおこなわれているこの「ローソクもらい」は、古くから拓かれた函館や江差などの道南地方や、札幌市など家々の密集する地域でとくに顕著にみられる。

wikipedia参照

という古くからの習わしだそうですが、どっぶり北海道民のはずですが全然知りませんでした!

なぜ突然「ローソクもらい」なのかというと、先日、浴衣を着た子供たちが

「ローソクだーせー」

と来てくれました!

スタッフ一同何のことかわからず???の中(スタッフ全員北海道出身ですが) 

付き添いの保護者の方にご説明いただき、あっ!おやつを渡さないといけないんだ!と…
 

当然、そんな用意もなく普段商談ルームに置いている飴をありったけ袋に詰めました。

そんな取り急ぎの物ですが、子供たちは声を揃えて

「ありがとう!!」

 
と言ってくれ心が少し暖かくなりました。
 

来年はちゃんと準備しておくから、また来てね!!

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。