loader image

奥様ここでもう一品

皆様こんにちわ!

カーセブン札幌東店の小林です!

皆様餃子はお好きですか?

普通にご飯にも合いますし、ビール好きな方々にはたまらないですよね!

普通の餃子もいいですが、今日はちょっとだけひと手間加えてみたいと思います。

今回は、キムチが主役の餃子をご紹介します。

キムチに味付けを任せたお手軽餃子。ひき肉とキムチが絶妙にあいまった、ジューシーな仕上がりでご飯もビールも進む一品です。

子どもから大人まで大好きな味です。

■キムチ餃子

<材料 2人分>

餃子の皮 13枚

<タネ>

豚ひき肉 80g

塩 少々

白菜キムチ 50g

白ネギ 1/3本

<水溶き片栗>

片栗粉 小さじ1/2

水 40ml

サラダ油 大さじ1

ゴマ油 適量

<作り方>

1、白菜キムチと白ネギは粗みじん切りにする。

ボウルに豚ひき肉、塩を入れて、粘りが出るまで混ぜる。

2、そこに調味料、キムチを加えて混ぜる。

3、手のひらに餃子の皮をのせて<タネ>をのせる。餃子の皮の縁に水を薄くつけ、ひだをとりながら形を整え、包み込む。

4、フライパンにサラダ油を入れて強火にかけ、餃子を並べる。焼き色がついてきたら、よく混ぜ合わせた<水溶き片栗>の材料を加え、フライパンの蓋をして蒸し焼きにする。

5、蓋を取り、ゴマ油を加えてカリッと仕上げる。

餃子を包むときは、具を入れすぎないようにすると失敗しないですよ。

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。